« ジュエリーボックス | トップページ | 緑のじゅうたん! »

2009年7月20日 (月)

原点に帰れるとき。

平均して年間3、4脚のご注文をいただく当工房の
小椅子があります。

いつも一脚単位でのご注文ですが、ご依頼いただいた
お客様のご希望のサイズに合わせてお作りさせていただいて
いるんですが違いわかりますか?

P1010477
                                     
                                         
                                         
                                          
                                         
向かって左がご依頼いただき製作した椅子。
右が定番の椅子。
左の方が座面が4cmほどワイドで前脚どうしに渡している
棒の感じもご希望で変えてみました。
その他細かく寸法も変更しています。

この椅子は工房立ち上げた当初、お客様からのご依頼で
デザインし製作したものなんです、そのころあーでもない
こーでもないと何枚もスケッチを書いて製作したのを今でも
思い出します・・・
機械で出来ないデザインをあえて取り入れたり、繊細なライン
にこだわったりしていることもあり、手作業が多いので手間も
かかるんですが、この手間のかかる作業をしていると木工を
始めた当初の心ざし見たいなものを感じたりして、また原点
にもどれるような気持ちになります。
P1010478









知らぬ間に定番商品になりつつあります椅子ですが、
今後もみなさま、可愛いがってやってください。
製作する度に私も原点にもどってがんばります。


家具屋工房shu ホームページへ

ブログ村ブログランキングに参加中クリックしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

|

« ジュエリーボックス | トップページ | 緑のじゅうたん! »

家具製作の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原点に帰れるとき。:

« ジュエリーボックス | トップページ | 緑のじゅうたん! »