木工への道のり

2018年6月 8日 (金)

スライドレールでらぁ~くらぁく

神戸市垂水区からお越しの女性のINさんの作品を紹介しましょう。

キャビネットを製作中sunのINさん、
引出しは完成しておりますので、
本日はそれを本体に取り付けますよcoldsweats02

間違えんといてやぁ~eyesweat02


Dscf3839
Dscf3841


Dscf3843
                 
                       

うぅぅーbearingちょっと出し入れが硬いところがありますが、
まぁーええんじゃないでしょうかshine
あとは調整でなんとかしましょうsmile

さぁーさぁーrunsweat01完成まであと一歩
こんな大作が完成するのは、
めちゃめちゃ楽しみですわぁwave


手作り家具屋
家具屋工房shu ホームページへ

ブログ村ブログランキングに参加中クリックしてね。
down

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

木工への道のりパート4

個展は三宮のギャラリーが立ち並ぶ通りのこじんまりした、

場所でした、さすがに一等地ですな、けっこうお客さんが

いいペースで入ってきます。

お客様からお褒めの言葉をいただいたり、またノーリアクション

だったり様々でしたが、売り上げは思っていたものとは、

ほど遠かったですが、お客様とはいろんな話ができ、今後の

大いなる参考とがんばっていける、"力"をお客様からいただいた

のは確かな成果でしたね。ありがとうございました。


でもプロでやっている以上(まだセミプロぐらいかな?)利益を

上げないと話になりませんなわ。


それから、家具を置いてもらうたにいろんなところに飛び込み

営業なんかもしましたね、喫茶ギャラリー、陶芸屋さん、

カントリー雑貨の店、等々一番辛かったのが、

あるギャラリ喫茶で"お宅の作品はテイストが違うから

置けませんな!"なんてこともありましたね。

なかな現実はきびしくて、置いてもらっても、これが

売れませんねん、ほんと!!


知り合いつながりの注文もなくなり、ちょっとバイト

でもして、食いつなごうかなと思っていたときに

ホームページをリニューアルしたことがよかったのか

ちょくちょく仕事の依頼が増えだして、一歩一歩

前に進むようになってきました。

現在はおかげさまで、なんとか仕事はいただけて

おるのですが、(お待たせしているお客様すいません)

まだまだ知らないことも多いですし

技術的にもステップアップしなければと感じております。

初心を忘れることなく、木工への道のりを進んで行きたいと

思います。本日はさようなら。

追伸 次回からは趣味の夢の庭作り計画の進行状況なんかも
    ご紹介します、気合はいるでpunch


| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

木工への道のりパート3

訓練校を卒業し予定どうりログハウスの工務店を稼動

しました、ログハウスの仕事の合間に家具作りも行って

いましたが、どうしても家具製作中心の生活がしたくて

結局、工房を開くことにしました、作業場はいろんな人

たちに手伝ってもらい建てることができました。

しかし、予算の関係もあり大部分はひとりで作業を

しましたが、これがかなりきつく、しんどかったですね。

基礎工事からトタンの屋根はりまで

必死のぱっちでした!!

まぁ~今から考えるとかなり気持ちも前に向いて

いましたのでそれで出来たように思いますね。

作業場もでき木工機械も、いろいろな道具もそろった

んですが、だからといって家具の注文があるわけでもなし

何しよう?どないしょ?・・・

たいした計画性もなく工房を立ち上げたのですが、私には

何だかわからないが妙に変な自身があったんですな。

まぁ、そこそこいい物作れば売れるんちゃうかなて・・・

とにかく作品を製作して発表の場所を、そうや個展でも

しよう、個展!個展!

やっぱり三宮あたりで"ガツーン"とやらなあかんで。

そして私の浅はかな、なめた考えはもろくもくずれるのでした。

それから地獄の木工生活が始まるのでした、キャー怖い!!

恐怖体験は次回につづく。

本日はさようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

木工への道のりパート2

家具にはそんなに興味も知識もなかったんですが、

アルバイト的に物作りできればいいなぁ~

ぐらいの感じで訓練校に入学したんですが、

訓練が進むなか小さな花台を作る内容でした、

かんな一丁で削りだして作るんですが、これが

なかなかすばらしい出来ばえで(今から思えばたいした

ことないんですが)こんないい物ができるんや!

正直感動しましたね、トンカチも中学生以来持ったことの

ない私が作れるなんて。

これは何とか訓練校に在籍している間に基礎をみっちり

学んで卒業するまでには、かっこつくぐらいにはと強く

思うようになりましたね。(これがなかなか難しいのよね)

と思いつつも一年間はそっこうで終わってしまい、少しは

道具を触れるようになったかな~

ぐらいで終わってしまいました。

訓練校での一年間は物作りのすばらしさをはじめて

教えてもらった貴重な時間でしたね、人生のまさしく

ターニングポイントだとおもいます。(良かったのか、

わるかったのか?)

ちなみにはじめて作った花台は今も工房の片隅にほこり

まみれになってどこかにあるはずなんですが?

こんどさがしてみようかな。

たしかあのへんにあったはずやけどなぁ~


次回、木工への道のりシリーズ完結です、

いつからシリーズになったんや!!

本日はさようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

木工への道のり

昨日は簡単な自己紹介をさせていただきましたが

現在の職業である、家具屋になった道のりを紹介します。

まぁ~簡単にいうと、サラリーマン生活が頭打ちになったと言うか、

営業会社でしたので、成績に追い回されているのが限界だったのか

基本的に仕事の内容は嫌いでしたが、何となく要領が良いせいか、

それなりに出世したり責任を負う役割になっていました。

10年近く勤めたし、自分の能力以上のことはやりきったと感じました

しこれから先は限界だと思いますし、あとは落ちるしかないと

思いましたね、そのとき34才だったんですが、何か始めるには

年齢的に"いっぱいいっぱい"じゃないかなと会社を退職しました。

退職後は一様やることは決めていたんです、大工の弟とログハウス

の会社をやることにはなっていたのです、ログ材直輸入、設計、

施行までの会社なんですが従業員は2人の工務店です。

(今でもログハウスは行っています、興味のある方

はご一報を直輸入ですから安いですよ!)退職後すぐログハウス

をはじめるつもりでしたが、諸事情もあり一年ぐらい時間が空いたの

でちょと物作りでも習ってみようかなと軽い気持ちで訓練校の木工科

に入学しました、そこでかなり大きな刺激をうけることになりました、

それはなんとまた次回につづくのでした。

なんかどっかの番組みたい!本日はさようなら・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)