釣り

2008年9月15日 (月)

釣り紀行 神鋼ケーソン

先日、趣味でもある釣りにでかけました。
いつも行く場所は決まっていて、加古郡播磨町の通称
神鋼ケーソンという場所です。

この場所は沖にある地つづきではない、防波堤でして
陸から渡船屋さんに船で渡していただくんですよ。
(草部渡船参照)まぁだいたい7、8分船に乗ります。

なぜいつもこの場所にいくか。

その一  家から近い、車で15分ぐらい。

その二  まず”ぼうず”はないです。ぼうずとは一匹も釣れないこと
      それだけ魚が多い場所、なおかつ大物も釣れたりします。

その三  釣り場も広く人も少ないし、景色もいいですね。
      聞こえる音は船の行き交う音だけで釣りをしなくても、
      かなりリラックスできます。 


2008_0506gw0016
                                 
                                    
                             
                            
                                 
                               
いつも折りたたみのいすを持参し、竿を出しながらビール
う~最高にうまい!やっぱ海はええなぁ
飲んでばかりじゃなく、今回の釣果ですね。

かれい4匹、キス4匹、ガシラ1匹、クジメ1匹です。はっきりいって
ものたりないですね。でも陸からではこんなに釣れないんですよ。

お昼には釣りを止め、家にかえるんですが釣れた魚たちは当然夕食
のおかずになります、今回は全部からあげにしました。
じっくり油であげることで骨までバリバリたべれます。

P1010016_3

P1010019_3


                            
                               
                               

                                 
                                                               
今晩のビールのおともとなりました。お魚さんありがとう。

これから秋にかけては、一番釣れる時期になります、サビキ釣
りのあじ、キスも一回り大きくなりますし、かれいもぼちぼち
釣れだし、いろんな魚が釣れるので楽しいシーズンになります。

今度こそは大漁を期待しまたでかけます、後日報告します。
乞うご期待を


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)